メッセージコラム

自分の価値を見失いそうなときには

ここのところ、私自身も大きな転換期を迎えている途中です。

そんな過程にいるときには、いつもよりもダイナミックで大きな気づきがたくさんあります。

人は、いつもそんな心の旅や過程を経て、移り変わっていくこと。

それ自体が「生きること」なのかもしれません。

ありがたいことですよねぇ♪

そしてそれは、ある時期で終わる、ということはなく、
一つのステージが終わったら、
また次のステージへ、
そしてそのステージが終わったらまた新たなステージへ移っていくように、これからもずっと続いていくことでしょう。

これは「ずっと続いていくからダメ」ということではなく、
もともと、そういうものです。

「この峠を越せば、なんとかなる」
「これをやり切れば、解決する」


そういった思考は、生きづらさを自らの手で強めてしまいます。

人生は、決して難しくはありませんが、そういう思考や考え方は、かえって物事をややこしくしてしまったり、目の前の現実の認識を歪めやすいです。
注意していきましょうね。

話はそれましたが、
そんなこの時期に、ずっと引っかかっていたことの一つに、

「自分がこの仕事をする価値なんてあるのか?」

という問いに悩んでいた時期がありました。

もちろん、私にだって誰にだって、ただ存在しているだけで価値はあります。

しかし、この頃の私は、個人事業主として独立して5年以上経ち、一人であらゆることをやっていくことに、少し疲れを感じていました。

その疲れが知らず知らずのうちに、 こんな思いに囚われる時期がありました。

「私よりも、
霊感が強い人も、
『見える』人も、
祓える人も、
SNSでアピールが上手い人も、
自己プロデュースや自己のブランディングが上手い人なんて、いくらでもいる。」

「私がこのまま活動する意味ってあるのかなあ?」、と。

しかし、もう看護師1本には戻れないし、

この仕事しか出来ない。


看護師を辞め、
この仕事1本になってからというもの、
ハングリー精神というか、
起業当時や、劣等感やコンプレックスでなんとかなるものの、

ある程度経験を重ねたり、
自信がついてくると、
その「劣等感をバネに」活動することに違和感を感じるようになってきます。

それはなぜなら、
「劣等感ではなく」
「愛や信念で」活動するようになるから。

今日は私がどうやってその違和感やモヤモヤから抜け出したのか、「3つのポイント」を書いてみますね♪


まず、第一にすごく救われたのは、「お客様とのセッション、お客様からの何気ない言葉」でした。

「私がこの仕事を続ける意味があるのかなあ」なんてもやもやしていても、
仕事の時は、そんなことを忘れて、バリッとお仕事モードに切り替わったり、
お客様から、

「結里愛さんのセッションを受けて、やっとこのことに気づけて良かった!」
「結里愛さんのセッションを受けていなかったら、自分は今頃どうなっていたかわからないです、ありがとうございます」

というお言葉をいただくと、ものすごーくありがたいやら嬉しいやら!

また「お客様の課題」は「自分の課題」でもあったりするので、
すでに自分では終わっていた課題の、違う意味に気づかせていただいたり、
自分では見過ごしていた「何か」に私も気づかせていただくことも多いです。

どんどん、ご自身にはふさわしくなかった殻を破って、
自分らしい輝かしさと強さを取り戻していくお客様を見ていると、私も嬉しいやら眩しいやら!


二つ目は、「自分にしか出来ない」ということ。

確かに、私が出来ないこと、苦手な事が得意な方もたくさんおられることでしょう。

それはそれで素敵なこと、ありがたいことだなあ、って心の底から思います。

それと同時に、「やはり私はこれが得意だったんだな」ということを再認識する事が多かったです。

私が得意な事…

・わかりやすく物事を相手に伝えられる事
・ネットやSNS全般が得意な事、わからないことでもすぐにマスターできる事
・リーディング能力が優れている事
・特に、タロット や星読が得意な事、リーディングが鋭く、わかりやすく伝えられる事
・明るい事
・闇や邪なものを察知し、祓う力が強いこと、
・大概の大変なことは経験しているので、クライアントさんに様々な面で共感できること、

そして何よりも、
・相手の問題点、つまづいている点をすぐに察知し、何で引っ掛かってしまっているのか、どうすればこの人が良い方向に行けるのか、本能的にわかること。

↑特にこの点は、私の強みだなあ、と思いました。

なぜならモヤモヤしていた時期に、ある悩んでいる方がいて、その方へ別の方(専門家)がアドバイスしていたのだけど、

「それって、この人にとっては解決にも癒しにもならないんじゃないのかな…
モヤモヤも消えず、また同じことを繰り返してしまうんじゃないのかな…」

と感じる事が繰り返しありました。

そのことを通して、

「ああ、やっぱり私はこれからもずっとこの仕事をしたいし、続けて行かなきゃいけないな〜♪」

と改めて思いました(笑


そして、最後は「諦めること」でした。

「もう、私はこの仕事以外のことを考えるのはやめにしよう、この仕事以外は出来ないしやらない!お手上げ❤︎」と腹を括って、あれこれ余計なことを悩むことを諦めた、ということです^^


(今も看護師の仕事をスポット的に行っていますが、もちろんそれはいい加減にはやっていません。
あくまでも「本業で」っていう意味ですね♪)


これからもこの仕事を続けていきますが、グラデーションのようにいろんなものが絶えず変化していっているなあ、と感じていますし、それが自然かな、とも感じます。


これからも、この力で皆様のお役に立てれば、
そして私も、楽しく喜びを感じていけるような仕事を続けてまいりますね♪


あなたの人生も、喜びあふれるものでありますように。

-メッセージコラム
-, , , ,

© 2022 BLOOMING LOTUS