メッセージコラム

2020年京都を巡る旅①〜神々をめぐる冒険

2021.09.06

アメブロからnoteへと公開の場所を移動していた「神々をめぐる冒険」の旅ブログ。

記事を公開する場所があちこちに散らばってもな…、と以前から気になっていたので、こちらに統一しますね!

後日目次の記事なども挙げますので、どうぞお楽しみに!

ずっと前から書きたいと思っていた、旅の記事。

たくさん旅のストックはあるものの、なかなか筆が進みませんでした。

なぜかというと、私の中で、これらの記事を書くことで、「グッと前に進むことへの抵抗感」があったのかもしれません。

心のどこかで、「神の話をする」ことへの抵抗感があったというか。

神様が大好きなのに、不思議ですよね(笑

自分の癒しや解放を進めていく中で、ようやくその抵抗感も薄れてきたので、どんどん書いていきたいと思います。


2018〜19年の間もあちこちに行っていたのですが、それらは一旦割愛し、
まずはこちらの2020年7月のこの旅から。


2020年は、コロナの第一波があったり、1月に義母が亡くなり、その葬儀や四十九日、その後もいろんな疲れがどっと出たので、前半は遠出はせず、ずっと地元にいました。

コロナの第一波から、いろんな規制が解除され、ようやく解放ムードになってきた7月。

私は久々に京都に旅立つことにしました。

なぜ、この時期に京都に行ったのか?

それについては、後の記事でご紹介しますね♪


まず、旅の始まりはこの小田原駅から。

湘南にある私の家から新幹線に乗る時は、小田原駅がとても便利です。

毎回お馴染みの、JR小田原駅の在来線から新幹線ホームへの通路。

JR小田原駅は、在来線はJR東日本、新幹線はJR東海です。

この通路を歩くと、

「とうとう旅立ちだぜ〜っ♪」

と旅のスイッチが入ってきます。

小田原駅下り新幹線ホームで

関西へ行くのは、約1年半ぶり。

奈良に断食に3週間行った時以来なので、かなり久しぶりです!

車内でもテンション上がりまくりの私です♪

まだ、最初の緊急事態宣言の影響か、解除後のこの時期の新幹線は空いていました。

久しぶりの新幹線を楽しんでいたら、あっという間に京都に到着。

新しい京都駅って、すごくモダンなんですね…!

新しい、といっても、この京都駅になったのは、1997年だそうです。(約24年も前!)

考えてみたら、私が京都に来るのは、看護短大の卒業旅行以来、約30年ぶりだったのです…!(驚

「そんなにも私は京都に来ていなかったのか…!」

と愕然としました。

看護師時代は、なかなかまとまった休みが取れなかったり、
ある程度取れても、疲れのあまり、「遠くへ旅行へ行く」という発想すらありませんでした。

でも、旅に出ることが大好きな私にとって、それは「本来の自分の望みをかなり抑え付けること」でもあります。

「せっかく自由に働ける立場になったんだから、
これからはもっといろんなところに旅に出たいなあ」

と感じました。

特に、コロナで移動の制限がいつ再びかかるかわからないと、余計にそう感じます。


京都駅を出て、予約していたホテルへ。

チェックイン前に先にスーツケースを預け、再び京都駅へ向かいます。

京都から向かったのは…こちら♪

兵庫県伊丹市にある、世界一素敵な本屋さん「ブックランド・フレンズ」。

私は、こちらの店長さん・こんぶさんが主宰される読書会に参加させていただいたり、
「選書サービス」といって、「その人の今のテーマや課題にぴったりな本をこんぶさんが選んでくださるサービス」でお世話になっていました。

こんぶさんが選んでくださるご本は、ほんとうにいつもドンピシャで…!

ちょうどこの頃は、最初のコロナの時期のころに選んでいただいた本「あるがままに生きる(足立幸子)」が、大きな気づきや救い、支えになっていました。

(この本は、今も時々読み返しています!)


こんぶさんに直接そのお礼をお伝えしたーい!
「ブックランドフレンズ」に行ってみたーい!

…ということで、事前にこんぶさんのご都合をお伺いしてから、お店へ訪問しましたー!

こんぶ店長さんに本を選んでいただきました!

温かい笑顔で出迎えてくださったこんぶさん♪

「ブックランドフレンズ」は、親しみやすい街の本屋さんでありながらも、
こんぶさんのプロとしての本の選択眼が活きている、素敵な本屋さんです!

この日は、ものすごい大雨で。

そんな中、温かいコーヒーを淹れてくださいます。

いただきまーす!

とっても美味しいコーヒーでした〜!

こんぶさんとは、それまでオンラインの読書会でお世話になっていたのですが、リアルでお会いするのは初めて!

温かいコーヒーをいただきながら、話がどんどん弾んでいきます!

あっという間に3時間弱?(爆)が経過して、そろそろ次の移動の時間に。

こんぶさんに、直接選書していただいて買った本は、

「神様の御用人」。

(↑の3枚前にある本です♪)

「これから、天音さんが果たすお役目に近いと思って」と選んでくださったこの本は、その後の私の方向性にとても響くものでした…!

ありがとうございます、こんぶさん!

伊丹から電車に乗り、一路・神戸三宮へ。

当時お世話になっていたビジネスの塾の皆さんやコミュニティの方々とオフ会♪

皆さん、お忙しい中、来てくださってありがとうございます^^

関西地域の方々ばかりで、日頃なかなかリアルでお会いできない皆様だったので、いろんなお話が出来て嬉しかったです〜!

もう、爆笑に次ぐ爆笑でしたー!

皆さん、素敵な時間をありがとうございます!

コミュニティーメンバーでもある尼子さんのお店で会を開いたのですが、どのお料理も、めちゃくちゃ美味しかったですー!

尼子さんのお店は、三宮の駅の目の前なので、是非みなさんも行ってみてくださいね♪

尼子さん、美味しいお料理ご馳走様でしたー!

楽しい時間が終わり、三宮から京都のホテルへ戻ります。

京都タワーが夜空に揺らめいていましたw

京都タワーの昭和っぽさがいいですよねw

ホテルに着いてひと息。

一人でこの大きなベッドを独り占め!
最高ー♪

私はホテルや旅館に泊まる時は、

「その宿のエネルギー状態が良いか、安全か」を見極めて選ぶことにしています。

どんな老舗の宿でも、新築でも、エネルギー状態が悪ければNG!

京都駅近くのアパホテルを選んだのですが、
ここのホテルはとても綺麗で安全で良かったです。

今度京都に行く時も、ここに絶対に選びます♪

ぐっすり眠れて最高でしたー!

…ということで、明日はこの旅の本番です!

続き「京都へ行った理由:2020年京都を巡る旅②〜神々をめぐる冒険」へ続く。

-メッセージコラム
-,

© 2021 BLOOMING LOTUS