メッセージコラム

2階にやってきていたものは…〜ある霊障・浄霊・除霊、霊視鑑定のご相談のケース①〜その5

2021.01.25

前回「その4」はこちら。

屋内に戻ります。

玄関に入ると階段があるのですが、
階段から、何か重く、暗いものが降りてきているのを感じます。

ご許可をいただき、2階も拝見させていただきます。

(画像はイメージです。)

2階に上がると、すごく重苦しい空気が。

大きな窓やバルコニーが開けているにもかかわらず、なぜかとても暗い感じになっていました。

(画像はイメージですが、これくらい暗く感じました。)


寝室を始め、2階の居室やその周りも暗く重い雰囲気になっていたのですが、
一番重く感じたのは、2階にある洗面台でした。

(画像はイメージです。実際は、電気をつけているにも関わらず、これよりもかなり暗く感じました。)

なぜ、2階がそうなってしまっているのか?

実は、外から2階へ、中央のバルコニーから入るように、霊道が通っていました。

入ってきた霊道が、ちょうど壁に当たり、洗面所で一番吹き溜まっていました。

そして、そこに留まりきらなかったものが、階段をつたい、階下へ流れ込んでいました。

予想していた以上に大きな霊道でした。

この霊道が、様々な不調や影響を及ぼしていた、大きな要因の一つでしょう。

この霊道がS様宅に影響しないように、まずはこの霊道がS様宅に入ってこないように塞ぎ、
かつ、霊道のルートをS様宅から外していきます。

しっかりと霊道を塞いだ後、
洗面台周辺に溜まりに溜まった霊の吹き溜りを綺麗にしていきます。

かなりの量でしたので、いろいろ方法を駆使していきました。

量が量だったので、少し時間はかかりましたが、綺麗にさせていただきました。
(諸々、方法は企業秘密♪)


また、お家の内側からだけではなく、外側からも、余計なものが入らないように、結界を張っていきます。

S様宅の場合は、きれいなピンクのラメラメな結界を貼りました!

ついでに、他の未浄化な霊も一緒に上げてました。


一通り終わった後は、
先ほどまであれだけ暗かったのが、嘘のように、おうち全体が明るく、軽やかな感じに変わりました。



また、1日に1回特に朝は窓を全て開け、換気する事などを始め、「お家の中を霊的にクリアにするため」のアドバイスをいろいろとさせていただきました。



冒頭のわんちゃんは、全て、見えていたのです。

だから、吠える事で未浄化な霊と戦って、お家の人を守ったり、警告をしてくれていたのです。

私とお話ししている時は、わんちゃんは吠えずに、じっと私の目を見ながら無言で話しかけてくれていたのは、そのせいです。

一通り、霊的にクリアにしたら、ワンちゃんに、

「あなた、すごいねー!」

と感心されました(笑



一通り、お家の処置や対応をさせていただき、S様宅を後にさせていただきました。

S様、K様、そしてご縁をくださったF様、ありがとうございます。


その後、K様より嬉しいご感想をいただきました。

「その6 ご依頼者様からのご感想」に続く

-メッセージコラム
-, , ,

© 2021 BLOOMING LOTUS