メッセージコラム

世界一わかりやすい蠍座新月の星読み

本日5日6:15に蠍座で新月を迎えました。

前回の牡羊座の満月から、あっという間に蠍座新月を迎えた気がします。

あなたはいかがでしたか…?


そして本日は、新月だけではなく、金星が山羊座に入りました。

今回の金星は来年3月まで長い間滞在します。

今から来年の春まであなたが取り組むテーマが山羊座で示されている、ということなのですね。


こちらは明日のメルマガで各星座別にご紹介していきたいと思います。


メルマガ限定の配信となりますので、どうぞお楽しみに!


大切な誰かに教えてあげたい時も、このメルマガをご紹介いただけましたらありがたいです^^

では早速新月の星読みです。今回のチャートはこちら。

ここのところの新月満月は活動宮の天体が目出つチャートでしたが、今回のチャートは、バッキバキに不動宮の天体が目立ちます。

しかも新月はアセンダント、
対して7ハウスにがっつりと向かい合うように牡牛座天王星。
度数もかなりタイトに向き合っています。

そして3ハウス水瓶座土星と不動宮でのTスクエアを形成し、
そちらの意味でもバッキバキです。

では、このチャートを読み解いていきますね。

===========

天秤座水星、蠍座火星は12ハウス。

潜在意識…つまり、自分でも気づいていないけれど、意識の奥底にある意欲や情熱がクローズアップされたり、意識されやすくなります。


火星は蠍座も居心地の良い場所です。

真っ直ぐにそのことだけを追求し、掘り下げる強い力。

しかもその「掘り下げる力」は、何にでも当てはまるものではありません。


あなたが本来やるべきだったこと、
情熱を持って取り組めること、
そのことです。

この時期は、それに気づく時期を迎えた方も多いことでしょう。


すんなりと「ああ、このことかな」と得心がいく方もいれば、

他人や誰かに「こうなんじゃないの?」と指摘される方も多いでしょう。


今回の新月の特徴は、

「自分にとっては抵抗があったり、思いもよらない意外な指摘、示唆」を受けることが多いことでしょう。


今までのあなたにとっては、「そんなこと考えられない」ようなことだったり。


例えば。

「思い通りの人生にならないのは、誰か(親、夫・妻、職場の人など)や周りのせいだ」と思っていたのに、

誰からから「それは全部、あなたが選んでやってきたことだよ。誰のせいでもなく。」と指摘されて、逆ギレしてしまうように。


良くも悪くも「自分に都合の良い」ように考え、思い込み、生きてきた人にとっては、その言葉や指摘は厳しく、受け入れがたいもののように感じることでしょう。

しかし、もうそろそろ客観的な指摘を受け入れ、苦しい考え方や思い込みを手放し、目を覚まし、気付く時期を迎えたのかもしれません。


そんな強い思い込みを動かす力も、不動宮は秘めています。

この時期、他人から与えられるメッセージや示唆は、多少厳しく感じても、

「もしかして、そういうところもあるのかもしれない。」

と一旦受け入れると、深いレベルの覚醒や気づき、変化につながるでしょう。


この気づきは、現在から未来に渡り、大きな影響を与え続けていきます。

あなたは、どんなこだわりに気づき、乗り越えていくのでしょうか…?


私も楽しみにしていますね!


ちなみに私は、いつも星の流れより1テンポか2テンポ早く影響が出るので、この時期を先月迎えていましたよ♪


詳しい個人的な星読みはこちらの「占いセッション」でどうぞ!

ご予約ご希望、またはお問い合わせの方はこちらからどうぞ


では、明日もどうぞお楽しみに!

-メッセージコラム
-, , ,

© 2021 BLOOMING LOTUS