メッセージコラム

「特殊能力を手に入れたい」と思った時に起こっていること

「結里愛さんのように強い霊感や霊能力を身につけるにはどうすればいいんですか?」的な質問をいただくことがよくあります。

そういった質問をされる方は、無邪気だと感じる一方で「ちょっと危ういな…」と感じることが多いです。

今回はそれについて説明していきたいと思います。

以前ブログでもこのような記事をアップしました。

「神聖な目」を持つには:12月13日のメッセージ


このような質問をされる方は、以下のような傾向の方が多いと思われます。

・漫画に出てくるような霊能力を身につけたい
・神秘的な現象を知りたい
・特殊な能力が使えるようになったら、「自分は、この世で生きていてもいい」と思える(存在価値)、
すごい人って、言ってもらえる、思ってもらえる(自己承認欲求)

シンプルに憧れのようなものもあれば、
能力うんぬんの問題ではなく、

「何か特殊な能力を身につければ、自分の存在価値が見出せる、上がる」、
「自分を脅かす(と自分で思い込んでいる)存在から、認めてもらえる、一目おいてもらえる」
といったような、
「自己承認欲求」をこじらせてしまっている人」、
「自分に存在価値が感じられない人」も多いです。

しかし、そのような願望を持つ方には、もっと大事なことがあります。

そういった能力を伸ばしたり身につけようと思っておられる方は、「地に足がついていない」「フワフワして危うい」状態になられている場合が多いです。

そのような方に必要なのは、そういった特殊な能力ではなく、

「冷静に現実を見つめ、現実世界を受け入れる力、胆力」をつけることのほうが生きていく上では、ずっと大切です。


地に足がついていない、ふわふわして不安定な方は、すぐに邪気や霊障などの影響を受けやすく、その方本来の人生を歩めないからです。


また、私が見ていてもしっかりと霊的なお仕事をされている方は、現実世界にしっかりと根ざした生き方をしています。

それは地味に見えたり、普通に見えてしまうのかもしれませんが、そのような安定した生き方ができるからこそ、見えないものや、場合によっては良からぬものに対しての仕事ができるのかな、と感じています。

最近、尊敬する霊能力者の方の本を読んで、同じようなことが書いてあったので、
「やっぱりそうだよなあ〜♪」と思い、改めて書いてみました。

(そもそも霊感は誰にでもあるものですしね!笑
霊能力は、ある人とない人がはっきりと分かれます。)

まずは、今目の前にある自分の人生を大切にすること、
自分を癒し、認めることが大事なんじゃないのかな〜?、なんて思います♪

-メッセージコラム
-, , ,

© 2022 BLOOMING LOTUS