メッセージコラム

ある霊障・浄霊・除霊、霊視鑑定のご相談のケース①〜その1

2021.01.19

今までは占いやエネルギーワークのご相談やお仕事がメインでしたが、
この仕事を続けるにつれ、さらにチャネリング能力が強くなり、
次第に霊視鑑定やお祓いの力が強くなってきました。

それに伴い、あちこちから霊視鑑定・浄霊・除霊などのご相談をいただくこともだんだんと増えてきました。

今回は、Y県在住のご相談者:S様・K様ご姉妹からシェアのご許可をいただき、霊視・除霊・浄霊、その他霊的な処置やケアをしたケースをご紹介させていただきます。

お話をいただいたのは、お二人の共通の知人のF様よりいただきました。

F様より、S様・K様ご姉妹におつなぎいただきました。
(F様、ありがとうございます!)

事前にやりとりをさせていただき、お二人が気にされていたのは、以下の3点でした。

・ご自宅の霊的な問題について

・家系的な霊的な問題について

・ご家族(特にお母様)との関係について



お話を聞いた時点で、ある程度感じたり見えたりするものはいろいろとあります。

しかし、いずれも実際にそのお宅を拝見しないとわからないことも多いですし、
実際に現地をみないとわからないことも多いので、Y県のS様宅にお伺いさせていただきました。

©︎JR東日本

霊視鑑定で遠くへの出張は初めてでしたので、朝からワクワク、やる気満々です!

この日は平日だったのですが、
普段はお仕事でお忙しい妹さんのK様も、この日は奇跡的にご同席できるとのこと。

こういうことって、必要な時はタイミングが上手いようにぴったりと合うものなのですね。

ご自宅の最寄り駅で、雨の中、お迎えに来てくださったS様・K様と合流し、
一番の懸念事項である、S様のお宅(=K様のご実家)へお伺いさせていただきます。

(イメージ)

S様のご自宅があるところは、とてものどかでところです。

ご自宅に着いた途端、車の中からも感じたものがありました。

「その2」へ続く。
https://yuriaamane.com/column/581/

-メッセージコラム

© 2021 BLOOMING LOTUS