メッセージコラム

ここに注意!波動を下げない方法

波動について時々書いています。

(前回はこちら「波動が自分に与える影響」)

なぜ波動が大事かというと、私たちの身体を駆け巡っているもの、細胞やもっと細かい分子的なものも、そのときその時のエネルギーで振動しています。

振動は波長となり、自分の内と外に様々な影響を及ぼしていきます。

その振動が高く軽やかであればいいのですが、
低く重いと、いわゆる「不調」や「生きづらさ」につながります。

「どう波長をコントロール出来るの?」と難しく考えてしまう方もいらっしゃいますが、簡単です。

自分にとって心地好い環境や精神状態でいることです。

楽しく、喜び(悦び)を感じている時、波長は軽やかに、クリアになっていきます。


では、どのような時に波長は低くなってしまうのか。

いろいろありますが、身近な行動で注意しなければいけないものがあります。

何気なくスマートフォンでゴシップなどを楽しんでしまうことです。

「私は、そんな低俗なものは見ないし、楽しまない」

そう思っている方も多いです。

しかし、ゴシップは何も芸能人や有名人のスキャンダルだけとは限りません。

「浮気された私が旦那に復讐してみた」「気づいたらサレ妻(夫)になっていた」「バイト先にいた、こんな困った先輩」などなど、SNSなどで著者に投稿されたネタを元にした、コミックエッセイや実録物などが気軽に見れるようになりました。

だいたいインスタやブログ、ツイッターなどで連載されていることが多いのですが、そういったものも、思ったよりもグッと波動を下げるものです。

私の感覚では、芸能人のゴシップを追ったり、ヤフコメや炎上しているツイッター、新興宗教やネットワークビジネスの勧誘並みに波動が低いです。

なぜなら、そういうネタは、「他人の不幸を楽しむもの」だから。

SNSで漫画を書いている方曰く、ハッピーな内容だったり、普通に笑える面白い内容よりも、そういうエグい内容の方が、遥かにアクセス数が稼げるそうです。

(でも、その方は「私はそういうの、あまり好きじゃないから描かないんだけどね♪」とおっしゃっていました。)

ここで注意したいのは、そういうネタを元に描いている漫画家さんが悪いのではなく、
あくまでも「そういう他人の不幸話を楽しんでしまう精神性」のことですよ♪


人は、疲れているほど、そして恵まれない状況にいるほど、そういった「人の不幸話」を求めてしまったり楽しんでしまうようです。


もし、ご自身がそういうものを楽しんでいたら。

そういったものではなく、「本当に自分が楽しめるもの」を自分に与えてあげてください。

もしかしてそれは、お気に入りの音楽だったり、本や映画、ゲームだったり。

それすらも楽しむ気力がない場合は、まずは睡眠や休養が必要なのかもしれません。

(適切な栄養が足りていない場合も多いです)


ご自身を、本当の意味で慈しんでくださいね。

それは心を少しずつクリアにしていきます。

自分を、大切に。

大切なひとを、大切に。



-メッセージコラム
-, ,

© 2022 BLOOMING LOTUS