メッセージコラム

「やる気」と「行動」「結果」の関係

「やる気が出ないから○○出来ない」

とよく言いますが、あなたはいかがですか…?

まず、肉体的な疲れがある場合は、ちゃんと適切な栄養と休養(お風呂、睡眠)をとりましょうね。

ここでは、「○○したいけど、やる気が出ないから出来ない」という場合のお話をしていきますね。

誰にでも、そういうことって一つや二つ、あるんじゃないのかな、と感じます。

セッションでも、そのようなご相談をよくいただきます。

そこで、皆さんがよく勘違いされていることがあるんですね。


「やる気が出ない」⇨「行動出来ない」⇨「結果に繋がらない」、
だから自分の人生が変わらない
、と。

「ガッツと気合と根性があれば、なんでも出来る!」と言われていた、旧世界的な価値観では、これは金科玉条のように言われていた考え方です。


でもこれ、実は大きな間違いというか、勘違いがあるのですね。

本来の状態はこちらです。

そう、「行動が先」なんです。

行動して、
なんらかの手応えや結果が出て、
それがやる気や自信につながります。



この場合の結果は、予測された結果はもちろん、例えそうでない結果であっても、OKです。

どちらの結果であっても、フィードバックで新たな発見や対策などが見つかるからなんですね。

だから、「成功したか or  失敗したか」にこだわったり、自分を責めてしまうのもナンセンス♪

その行動に取り組んだことで、自信ややる気につながるのですね。


だから「やる気が出ないから出来ない、やらない」っていうのは、ちょっと違うんですね。

「やる気が出てから…」論は、
「失敗にこだわってしまう心」
「完璧主義」が余計にブレーキをかけてしまいます。



まずは、やってみること。

そこから全て始まりますよ♪


あなたも何かやりたいことがあるのであれば、まずは行動して取り組む、ということを最初になさってみてくださいね。


それでも動けない時は、なんらかのブロック(不要な思い込み、呪い)が関連していますので、ご相談くださいね。

-メッセージコラム
-, ,

© 2021 BLOOMING LOTUS