メッセージコラム

世界一わかりやすい乙女座新月の星読み

いつもはメルマガ限定でお送りしている星読み。

今回は、こちらにシェアしますね♪

「毎回星読みを読みたい!」という方はこちらをどうぞ。


本日8月27日17:17に乙女座で新月を迎えました。

今回の新月図はこちら。

新月は7ハウス。
4ハウス双子座火星とスクエア。
MCも含め、Tースクエアを形成。

その他にも獅子座金星ー水瓶座土星ー牡牛座天王星など、T-スクエアやスクエアが目立つ、パキパキしたチャートになっています。

これらはどれもアセンダント、ディセンダント、IC・MCなどに絡んでいるため、そうではないTスクエアよりもインパクトを感じられるものとなりそうです。

ここから先は専門用語なしで解説しますね♪

対人関係や、事務的なものや健康などに関して、実質的に取り組んでいくことと、
いろんな情報を踏まえた上で、「こうした方がいい」という考えなどがソリが合わず、せめぎ合いのような葛藤が感じられることが多いでしょう。

「現実的にはこうしていかなきゃいけない、
でもこの情報ではこういわれているし…」と。

そうするとあれもこれもとなってしまったり、「自分が軸とするもの」を見失いがちになってしまいやすいです。

それだと今あるものも活かせなくなってしまうので、そうならないために、

・相手の話をまず聞いてみる。
・周りや情報ではなく、「自分がこうしたい!」といった基準でやってみる。

ということが突破口になっていきます。

また、「斬新な、根本的な変化」を求める心と、「自分をアピールするためにこういうことをしなきゃ」という思いでもせめぎ合いが生まれそうです

奇をてらいすぎると、自分の本筋を見失ってしまいがちになりますので、
「未来に向けて、自分は何の価値を大切にしたいのか」
ということにポイントを置いていきましょう。

自分の内に閉じこもっていると、閉塞感が高まってしまいます。

活発に意見交換をしていくことが、この葛藤をスルッと抜けながらも活かしていくポイントになります。

特にお仕事の面とこれからの将来性の面で大きく活かすことが出来そうです。

「修羅場は早く作れ」という言葉があります。

大きく深刻な修羅場になってしまう前に、ならないように、
早め早めに「問題がまだ小さいうちに、早くその問題に手をつけ、その修羅場を終わらせる」知恵が生きるでしょう。

残暑厳しいですが、元気にまいりましょうね!

次は9月10日魚座満月です。

また星読みを読みたい方はこちらをどうぞ♪

-メッセージコラム
-,

© 2022 BLOOMING LOTUS